あんしん保証パック with AppleCare Servicesに入る必要がない理由

SoftBankでiPhoneを購入しようとお考えの皆さん、こんにちは。

携帯電話を買うとき、必ずショップスタッフの方から『保証サービス』を勧められます。

いま加入できる保証サービスだと『あんしん保証パック with AppleCare Services』のみですね。

保証サービスは、携帯電話を新しく購入するときにしか入れませんし、なんとなく入っているという方も多いでしょう。

でも、ちょっと待ってください。その保証サービスって本当に必要ですか?

もしかしたら、無駄にお金を払っているだけかもしれませんよ。

この記事では、あなたのこんな疑問にお答えします!

  1. あんしん保証パック with AppleCare Servicesって必要なの?
  2. あんしん保証パック with AppleCare Servicesで保証してもらえる内容は?
  3. あんしん保証パック with AppleCare Services以外に保証はないの?

この記事を最後までご覧いただければ、SoftBankで勧められる『あんしん保証パック with AppleCare Services』は本当に必要なのか?がお分かりいただけます。

保護フィルムとケースをつけておけば保証サービスは不要!

結論から申し上げますと、『保証サービス』は必要ありません。不要です。

理由は2つあります。

理由1.保護フィルムとケースをつけておけば壊れない

理由の一つ目は単純明快、保護フィルムとケースを付けておけば壊れないからです。

画像は私が以前使用していた「強化ガラスフィルム」です。

うっかりとiPhoneを高さ1m50cmくらいの所から落としてしまった際に出来た傷です。

強化ガラスフィルムは画像のように割れてしまいましたが、本体は無傷でした。

ケースもつけておけば外装がはがれることもありませんので、保証サービスは必要ないのです。


ただし、保護フィルムとケースをつけていても画面が割れる時は割れます

どうしても画面割れが心配な方は、下記で紹介する保証パックの項目を参照の上、保証パックへの加入を検討してください。

※注意※

保護フィルムとケースを付けておけば画面割れの可能性を下げることができます。

ですが、画面割れを完全に防止できる訳ではありませんので、どうしても心配な方は保証パックへの加入を強くおすすめ致します

理由2.保証サービスは料金が高すぎる

理由の二つ目が主な理由ですが、単純に保証サービスは料金が高いです

iPhone 11の場合トータルコスト
保護フィルム+ケース約5,000円程度
あんしん保証パック with AppleCare Services1か月:890円
2年間:21,360円

簡単に比較するとこんな感じになります。

購入したiPhoneを2年間使用することを想定すると、金額がここまで変わってきます。

初期費用として保護フィルムとケースを購入しておけばトータルコストを安く抑えられます。

しかも保護フィルムとケースをつけておけば壊れることがないのですから、安く済む方がお得ですよね

それでも保証サービスが気になる方は下記をご参照ください

私は携帯電話の代理店営業を運営する会社の法人営業部に所属していました。

ぶっちゃけた話、売る側からすると保証サービスに入ってもらった方が売り上げ(インセンティブ)が良いのです

だから、お店でも保証サービスのゴリ押しが凄いんです。

 

でも、私は不要なサービスをつけて販売するよりもお客さんの実際の利便性やお得な内容を優先したかったんです。

なので、保証サービスをオススメすることはありませんでした。

  1. 保護フィルムとケースをつけておけば壊れない
  2. あんしん保証パック with AppleCare Servicesは月額料金が高すぎる

この2点の理由を説明すると、大抵のお客さんは納得して保護フィルムとケースを選択されますね。

iPhoneのケースをお探しの方はコチラ

iPhoneの保護フィルムをお探しの方はコチラ

ですが、それでも『保証サービス』に加入しておきたい方が多いことも承知しております

ここから下は、保証サービスに加入したいという方向けにまとめました。

必要な箇所だけご覧いただければと思います。

※注意※

保護フィルムとケースを付けておけば画面割れの可能性を下げることができます。

ですが、画面割れを完全に防止できる訳ではありませんので、どうしても心配な方は保証パックへの加入を強くオススメ致します。

SoftBankで選べる保証サービスは現在1種類だけ!

あんしん保証パック with AppleCare Servicesについて

概要

これまでSoftBankでiPhoneを購入する際は、2種類の保証サービスから選択して加入することが出来ました(実は両方に入ることも可能でした)。

  • あんしん保証パック(i)プラス…SoftBank提供の保証サービス
  • AppleCare+…Apple提供の保証サービス

現在では、この2つが合体して新しいサービスとして生まれ変わりました。

それが『あんしん保証パック with AppleCare Services』です。

2020年4月現在、新しくiPhoneを購入する場合の保証サービスは『あんしん保証パック with AppleCare Services』しかありません。

すでに「あんしん保証パック(i)プラス」に加入中であれば継続可能ですが、機種変更を行う場合は新しい保証サービスに入り直す形になります。

サービス内容

  • 自然故障:自然故障や電池消耗の際は無料で修理に出せる
  • 物損:お客様過失や事故による破損を特別価格にて修理可能
    • 画面割れ:3,400円
    • その他修理:11,800円
  • 配送交換:故障や紛失、盗難時に新品同等の交換機を1~2日を目安に届けてくれる(11,800円)
  • 全損・盗難・紛失:ご希望機種を会員価格で購入可能
  • メモリーデータ復旧サポート:水濡れや破損によるデータ復旧を無料で出来る
  • ケータイなんでもサポート:オペレーターからのサポートや出張サポートを受けられる
  • 修理受付終了機種割引:修理サポートがすでに終わっている機種が故障した際、特別価格にてSoftBank指定機種への機種変更が可能

いままでの保証サービスは「最大で〇〇割を負担」という内容でしたが、今回の「あんしん保証パック with AppleCare Services」から決まった金額の保証となりました

保証してもらえる金額が決まっているのは安心ですね。

月額料金

『あんしん保証パック with AppleCare Services』は、iPhoneのシリーズによって価格が異なります。

  • iPhone11ProMax、11Pro、XsMax、Xs、X:1,190円
  • それ以外のiPhone:890円

※iPhone 5s以前の機種は対象外

毎月のスマホ代に1,000円前後の月額料金が追加で発生します。

はっきり言って、高すぎると思いませんか?

SoftBankのiPhoneでもAppleCare+に加入する方法

AppleCare+について

概要

SoftBankで購入するiPhoneは、店頭ではAppleCare+に加入することが出来ません。

ですが、SoftBankで購入したiPhoneでも、購入した日から30日以内にAppleStoreかAppleコールセンターに電話すると加入することが可能です。

もちろん、AppleStoreで直接購入する「SIMフリー版iPhone」や、他キャリアで購入したiPhoneもAppleのAppleCare+に加入できます。

サービス内容

  • 保証とサポートが購入日から2年間に延長される(元々1年間は保証がついている)
  • 過失や事故による損傷に対する修理サービスを2回まで特別料金で受けられる
    • 画面割れ:3,400円
    • それ以外の損傷:11,800円
  • Appleの専任スペシャリストにチャット又は電話で問い合わせが可能

SoftBankのiPhoneでAppleCare+に加入する為の手順

加入方法

上述しましたが、購入から30日以内であればSoftBankで購入したiPhoneでもAppleCare+に加入することが出来ます

AppleCare+の購入(加入)方法は下記のいずれかから選択が出来ます。

  • オンラインで購入する
    • お客様自身によるシリアル番号の確認とリモート診断が必要です
  • 直営店のApple Storeで購入する
    • iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要です
  • 0120-27753-5に電話して購入する
    • お客様自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要です

AppleCare製品より引用

シリアルナンバー確認

AppleCare+を購入する際、シリアルナンバーを求められます。

ここで確認方法についても記載しておきます。

  1. ホーム画面から「設定」アプリをタップ(押す)する
  2. 「一般」をタップ(押す)する
  3. 「情報」をタップ(押す)する
  4. 下の方にスクロールすると「シリアル番号」という項目がある

これでシリアルナンバーを確認することが出来ます。

下記は一応の図解です。

ホーム画面から「設定」アプリをタップ(押す)する

まずはホーム画面から「設定」を押しましょう。

「一般」をタップ(押す)する

続いて、画像の中間部にある「一般」を押します。

「情報」をタップ(押す)する

画像内の一番上にある「情報」を押します。

下の方にスクロールすると「シリアル番号」という項目がある

「情報」を押したら下に画面をスクロールさせましょう。

そうすると「シリアル番号」というアルファベットと数字が混ざったコードがあります。

その番号をメモしておけばシリアルコードの確認はOKです。

あんしん保証パックとAppleCare+のどちらがお得?

ここまで『あんしん保証パック with AppleCare Services』と『AppleCare+』の説明をして参りました。

では、果たしてどちらを選択した方がお得に使えるのでしょうか?

簡単な比較をまとめましたのでご参照下さい。

iPhone 11で試算あんしん保証パック with AppleCare ServicesAppleCare+
月額料金21,360円(890円×24か月)22,800円
サービス内容ほとんど同じ
適用期間加入中は永続2年間
修理受付
  • ソフトバンクショップ
  • Apple Store
  • Apple正規サービスプロバイダ

料金だけを比較すると「あんしん保証パック with AppleCare Services」の方が若干安いことがわかります。

ただし、ソフトバンクショップでしか受付ができない点にはご注意ください。

一方のAppleCare+は、全国のApple StoreやApple正規サービスプロバイダで修理依頼を出すことができます。

場合によってはソフトバンクショップよりも身近にある場合もあるので、Apple公式サイトの「場所を検索」から店舗を検索してみてください。

なので、保証サービスを選ぶ際は下記のポイントで選ぶのが良いかもしれません。

「モバイル保険」ならiPhoneの画面割れが実質無料で修理可能!

ここまでソフトバンクの保証サービス「あんしん保証パック with AppleCare Services」について解説してきました。

ところで、携帯キャリア以外にもiPhoneやAndroid端末の補償をしてくれるサービスがあることをご存知でしょうか?

それが「モバイル保険」というサービスです。

モバイル保険は月額700円で、3台までの端末それぞれで最大10万円分の補償が受けられるサービスです。

iPhone 11で試算モバイル保険あんしん保証パック with AppleCare ServicesAppleCare+
月額料金16,800円
(700円×24か月)
21,360円
(890円×24か月)
22,800円
適用期間加入中は永続加入中は永続2年間
修理受付
  • モバイル保険対象店舗
  • ソフトバンクショップ
  • Apple Store
  • Apple正規サービスプロバイダ

ソフトバンクの保証サービスやAppleCare+と比べても料金が圧倒的に安いにもかかわらず、高額な補償を準備しておくことができます。

「モバイル保険」の特徴は、提携先修理店舗ならiPhoneの画面割れを無料で修理することができる点です。

モバイル保険について詳しく解説した記事は以下からご覧いただけるので、スマホの保証サービスに入ろうと思っている方はぜひ一度お確かめください。

まとめ

  1. 保証サービスに入るよりも保護フィルムとケースを購入した方が安く済む
  2. 『あんしん保証パック with AppleCare Services』も『AppleCare+』も内容はほとんど変わらない
  3. 保証サービスに入るのであれば『AppleCare+』に加入した方が料金面がお得
  4. 『AppleCare+』に加入する方法は、Apple StoreやApple公式サイトから電話をするだけ!
  5. iPhoneの画面割れが多いなら最大10万円まで保証される『モバイル保険』が本当におすすめ!

元代理店営業マンである私がおすすめするのは『保護フィルム+ケース』の組み合わせです。

私はこれまで約5年間、iPhoneを使い続けていて、必ず保護フィルムとケースをつけています。

この組み合わせで携帯電話が壊れたことがないというのが大きな理由です。

あと、保証サービスは料金が高すぎます

若者であればいざ知らず、30代から50代の方であれば落としてしまうことは少ないでしょう。

それならば、初期費用として保護フィルムとケースを買ってしまった方がトータルで安く済みますのでオススメです!

iPhoneのケースをお探しの方はコチラ

iPhoneの保護フィルムをお探しの方はコチラ

※注意※

保護フィルムとケースを付けておけば画面割れの可能性を下げることができます。

ですが、画面割れを完全に防止できる訳ではありませんので、どうしても心配な方は保証パックへの加入を強くオススメ致します。

応援をお願い致します!

******************

移動中やごはん中等の『スキマ時間』を有効に使ってみませんか?

・朝の通勤時間
・お昼休憩時
・夜の手の空いた時間
・その他手が空いた時

様々な方の考え方に触れられますよ。

下記リンクからどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スマホ・携帯ランキング

******************

関連記事

【iPhone 7から!】Apple Pay 日本上陸~使い方を教えます~

【評判】モバイル保険なら代金を支払わずに修理可能!加入条件と注意点まとめ

【本日発売】iPhone 7 (PRODUCT) RED™ Special Ed...

「あんしん保証パック(i)プラス」と「Apple Care+」~どっちも保証だけ...

ワイモバイルでSIMのみ契約をしてみた〜オンラインショップ〜

アクティベーションロックとは、なんなのか?~聞いたことあるようなないような?~