【法人】SoftBankでオススメの料金プラン~iPhone・Android~

みなさん、こんにちは。つぶまめです。

今回は、SoftBankを法人名義で契約する際の「オススメ料金プラン」をご紹介したいと思います。

最後の方に、月々のランニングコストを下げるお得な情報も載せていますので、宜しければご覧ください!






 

携帯電話を契約される際、「料金プランの選択に困った」という経験をお持ちの方は多いと思います。

「店員さんのオススメの料金プランで契約したけど、本当にこれって安いのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回は、SoftBankの携帯電話を法人名義で契約する際のオススメ料金プランについてをまとめてみました。

ご契約される際のご参考になれば幸いです。

 

SoftBankの基本的な料金構成

 

まずは、SoftBankの基本的な料金構成を見ていきましょう。

(実は3大キャリアの料金構成は、名称こそ違えどどこも同じです)

 

大体こんな感じになっています。

 

  • 基本プラン
    • スマ放題
      • 通話し放題プラン(24時間国内通話無料)
      • 通話し放題ライトプラン(24時間、5分以内の通話が無料)
    • ホワイトプラン
      • ホワイトプラン(1時~21時までSoftBank同士の国内通話無料)
  • ウェブ接続料(S!ベーシックパック)
  • データ専用パック
    • スマ放題
      • データ定額ミニ1GB
      • データ定額ミニ2GB
      • データ定額5GB
      • ギガモンスター データ定額20GB
      • ギガモンスター データ定額30GB
    • ホワイトプラン
      • データし放題フラット for 4G LTE(7GBまで定額)

 

上記に契約するオプションがつく、といった形ですね。

ここでいうオプションというのは、例えばテザリング機能だとか留守番電話機能だとかを指します。

保証サービス系についても同様です。

簡単に文字にすると、こんな感じです。

 

  • 基本プラン+ウェブ接続料+データ専用パック(+オプション)=月々の利用料金

 

こういった形です。

上記には端末代金は含まれていませんので、上記の料金に端末の分割支払金と月月割が適用され、最終的な請求金額が決定されます。

 

様々な組み合わせの中で、私がオススメだと思う契約内容は下記の通りです。

 

 

オススメ料金プラン

通話が多い人+データ通信が少ない人

法人の場合は主にこのパターンが多いですね。

「通話が出来れば問題ない」パターンが非常に多いからです。

 

  • 通話し放題プラン…2,700円
  • ウェブ接続料…300円
  • データ定額ミニ2GB…3,500円
  • 合計…6,500円

 

オススメの料金プランは、

24時間国内通話料金が無料の「通話し放題プラン」、

メール機能を使うために必須の「ウェブ接続料」、

インターネットをいくら使っても定額な「データ定額ミニ2GB」、

といった内容です。

 

端末を分割購入した場合は、上記金額に「月月割」が引かれてから「分割支払金」が加算されます。

 

ここでの注意点は、通話し放題プランを選択した場合、データ定額ミニ1GBを選択することが出来ない点です。

データ定額ミニ1GBは、通話し放題ライトプラン専用のデータ定額パックです。

ですので、上記プランにおける最安値の組み合わせは、この組み合わせとなります。

 

5分以内の通話が多い人+データ通信が少ない人

法人の場合、通話でやり取りすることが多いのが主流ですが、

近年ではメールのやり取りを主軸とし、その後の確認の意味で通話をするパターンも増えています。

そんな方にお勧めなのが、下記の組み合わせです。

 

  • 通話し放題ライトプラン…1,700円
  • ウェブ接続料…300円
  • データ定額ミニ1GB…2,900円
  • 合計…4,900円

 

オススメの料金プランは、

24時間、5分以内の国内通話料金が無料の「通話し放題ライトプラン」、

メール機能を使うために必須の「ウェブ接続料」、

インターネットをいくら使っても定額な「データ定額ミニ1GB」、

といった内容です。

 

ここでの注意点としては、通話し放題ライトプランを選択した場合、データ定額ミニ2GBを選択することが出来ない点です。

その為、使えるデータ容量を大きくしたい、といった場合は必然的に「データ定額5GB」となりますので、ご注意ください。

 

また、通話に関しては5分以内の通話であれば24時間無料です。

5分を超えた場合の通話料に関しては、20円/30秒です。

1分で40円、10分で400円、となります。

その為、通話し放題ライトプランを選択した方は、合計で大体25分以上の通話を行う場合は「通話し放題プラン」を選択した方が安上がりとなります。

 

更に注意点がもう1点。

データ定額ミニ1GBを選択した場合、端末ごとに設定されている「月月割」が適用されなくなります。

その為、トータルでのランニングコストとして捉えて見た場合、通話し放題プラン+ウェブ接続料+データ定額ミニ2GBの組み合わせよりも高くなる場合がありますのでご注意ください。

この点については、下記記事も併せてご覧ください。

実質負担0円のカラクリ~月月割・月々サポート・毎月割~

上記の「4.3 選んだデータ定額パックによって月月割は適用されない」に記載しております。

 

通話が少ない+データ通信が多い人

最後に、通話は少ないけどデータ通信が多い人に向けたオススメ料金プランについてを記載していきます。

 

  • ホワイトプラン…934円
  • ウェブ接続料…300円
  • データし放題フラット for 4G LTE(7GB)…5,700円
  • 合計…6,934円

 

オススメの料金プランは、

1時~21時まで、SoftBank同士の国内通話料金が無料の「ホワイトプラン」、

メール機能を使うために必須の「ウェブ接続料」、

インターネットをいくら使っても定額な「データし放題フラット for 4G LTE」、

といった内容です。

 

ホワイトプランについては、昔からあるプランなのでご存知の方も多いと思います。

ちなみに、他キャリアへの通話、固定電話、21時~1時の間の通話に関しては、20円/30秒の通話料金が発生します。

 

データし放題フラット for 4G LTEは、7GBまで使えるデータ定額パックです。

その為、料金面で見ると、通話し放題プランよりも多くのデータ通信を安価に行えます。

例えば、

 

  • 通話し放題プラン…2,700円
  • ウェブ接続料…300円
  • データ定額5GB…5,000円
  • 合計…8,000円

 

といった具合です。

通話はそれほど多くないけど、データ通信が多いよ!という方の場合は、ホワイトプラン+データし放題フラットの組み合わせが良いでしょう。

 

【法人限定】料金を更に下げるテクニック

 

最後に、法人名義での契約をしている方限定で、おすすめな料金プランがありますのでご紹介いたします。

これは、法人限定で契約することの出来る「データ定額パック」です。

 

法人データシェア

皆様は「法人データシェア」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

私の経験上、法人名義で契約しているにもかかわらず、この「法人データシェア」を知らないという方はおおくいらっしゃいます。

…というのも、お店もあまりオススメされないからだとは思いますが^^;

その内容について、ご紹介してまいります。

 

概要

  • 法人名義で複数回線所有している方限定
  • 親回線で契約したデータ定額パックを、子回線と分け合うことが出来る

 

といった内容です。

料金の内訳としては、

 

【親回線】

  • 基本プラン+ウェブ接続料+法人データシェア専用パック

 

【子回線】

  • 基本プラン+ウェブ接続料+データシェア月額使用料

 

といった具合です。

 

法人データシェア専用パックの価格

それでは、次に法人データシェア専用パックの価格を見てまいりましょう。

容量によって、価格が変わります。

 

【親回線】

パック名データ容量月額使用料回線上限
法人データシェア

専用パック(10)

10GB9,500円10回線
法人データシェア

専用パック(15)

15GB12,500円15回線
法人データシェア

専用パック(50)

50GB37,000円50回線
法人データシェア

ギガパック(50)

 50GB16,000円 20回線 
法人データシェア

ギガパック(100)

100GB25,000円30回線 

 

【子回線】

子回線1回線につき、500円/月

 

さらに大きな容量の法人データシェア専用パックもあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

価格は上記のようになります。

法人データシェア専用パックには、それぞれ「データ容量」「月額使用料」「上限回線」が決められています。

この中で気になるのが「上限回線」の部分かと思います。

これは要するに、その法人データシェア専用パックに組み込める回線数のことを表します。

法人データシェア専用パック(10)であれば、そこに組み込める回線数は「10回線まで」ということになります。

 

試算:どれくらい安くなるのか?

上記の「法人データシェア」を選択すると、実際どれくらい安くなるのかを試算してみましょう。

例えば、あなたの会社で「携帯電話10台」を下記の料金プランで使っていたとしましょう。

 

  • 通話し放題プラン…2,700円
  • ウェブ接続料…300円
  • データ定額5GB…5,000円
  • 合計…8,000円

 

1台あたりは8,000円で、これを10台持っているので、月に80,000円の利用料金が発生している計算になります。

また、それぞれで契約しているのは「5GB」のプランなので、当たり前ですが5GBまでしか使えません。

 

ここで、法人データシェアを選択してみると…

 

【親回線】

  • 通話し放題プラン…2,700円
  • ウェブ接続料…300円
  • 法人データシェアギガパック(50)…16,000円
  • 合計…19,000円

 

【子回線】

  • 通話し放題プラン…2,700円
  • ウェブ接続料…300円
  • データシェア月額使用料…500円
  • 合計…3,500円/台

 

親回線は、19,000円/月という内容になりますが、子回線については3,500円/月という内容になります。

子回線は9回線分あるので、3,500円×9台で31,500円となります。

これらを合計すると…

 

  • 親回線…19,000
  • 子回線(9回線)…31,500円
  • 合計…50,500円

 

月々50,500円で使えるようになります。

しかも、1台あたりが使える容量は5GBのままです。

回線ごとに5GBのデータ定額パックを契約するよりも、ひと月当たり80,000円ー50,500円で、29,500円も安くなります。

これは、年間で354,000円の削減が出来るという事になります。

 

もちろん、5GBの契約をしているからと言って、必ず5GBを使い切っているという方は少ないと思います。

月々2,5GBとか、そういった中途半端な量であれば、法人データシェア専用パック(15)にするともう少し安くなります。

 

法人データシェアにする為には?

上記で試算を行ってみましたが、びっくりするくらい安くなりましたね。

この記事をご覧になられて、法人データシェアに興味を持っていただけたら幸いです。

 

次に気になるのが「どこで法人データシェアに変更できるの?」という点かと思います。

これはもう簡単です。

「ソフトバンクショップ」に行きましょう。それだけでOKです。

その会社の人間であることを証明するために「名刺」や「社員証」が必要になりますので、それだけ忘れないように気を付けてくださいね。

 

ソフトバンクショップに行き、「法人データシェアにしたい」旨を伝えてもらえればOKです。

その際、「親回線」と「子回線」を聞かれますので、それぞれを指定しましょう。

もし不安であれば、あなたの会社で持っている携帯電話の電話番号リストを作成し、それを持っていけばスムーズに処理が済むかと思います。

電話番号リスト、といっても、電話番号だけが記載されていれば問題ないので、用意するのも簡単かと思います。

それだけの手間で、月々のランニングコストをガクッ!!と下げることが出来ますので、良ければやってみてください。

あなたの会社に法人部門の営業マンがついているなら、その人に相談するのも良いでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、SoftBankのオススメ料金プランについてをまとめてみました。

また、最後に月々のランニングコストを下げるテクニックとして「法人データシェア」をご紹介いたしました。

この記事をご覧になられたことを機に、こちらの料金プランへの変更を検討されてみてはいかがでしょうか?

びっくりするくらいにランニングコストを下げることが出来ますのでおすすめですよ!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!




*********************

移動中やごはん中等の『スキマ時間』を有効に使ってみませんか?

・朝の通勤時間
・お昼休憩時
・夜の手の空いた時間
・その他手が空いた時

様々な方の考え方に触れられますよ【^^】
下記リンクからどうぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スマホ・携帯ランキング

*********************

応援をお願い致します!

******************

移動中やごはん中等の『スキマ時間』を有効に使ってみませんか?

・朝の通勤時間
・お昼休憩時
・夜の手の空いた時間
・その他手が空いた時

様々な方の考え方に触れられますよ。

下記リンクからどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スマホ・携帯ランキング

******************

関連記事

実質負担0円で買える携帯電話のカラクリ 元携帯販売員が徹底解説!

名前が違うだけで内容は一緒~月月割・月々サポート・毎月割~

【料金プラン】通話し放題プランの内容、ご存知ですか?

更新月ってなに?~素朴な疑問に答えます~