スマートフォン基本パック・法人基本パック〜機能説明〜

どうも、こんにちは。つぶまめです。

今回は、端末購入時にしか入れないオプションパックである「スマートフォン基本パック」、法人専用の「法人基本パック」についてをまとめてみようと思います。




 

皆さんは、お手持ちの法人名義の携帯電話で「法人基本パック」の加入されていますか?

 

おそらくほとんどの方は加入されていないと思います。

何故ならば、どのようなサービス内容かがわからないためと思われます。

得体の知れないサービスにお金を支払うなんて、嫌ですよね。

私は絶対に嫌です。

同じような考えの方もいらっしゃるかと思いますので、今回を機にまとめてみました。

お時間のある時にご確認いただけたら幸いです。

 

iPhone法人基本パックとは

月額料金:475円(税抜)

月額料金は、1回戦ごとに475円(税抜)かかります。

税込みで510円ですね。

 

このパックに入ることによって、下記記載のサービスを利用することが出来るようになります。

 

  • 紛失ケータイ捜索サービス
  • 一定額ストップサービス
  • 留守番電話プラス
  • 割り込み通話
  • グループ通話
  • 位置ナビ

 

それぞれの機能を見ていきましょう。

 

サービス内容

紛失ケータイ捜索サービス ※法人基本パックだけの機能

携帯電話を紛失した際、ソフトバンクカスタマーサポートにお電話されることにより、おおよその位置を調べてもらうことが出来ます。

 

  • 携帯電話を無くしてしまった!!
    • ソフトバンク携帯から:157(無料)
    • 一般電話、他キャリア携帯から:0800-919-0157(無料)

 

上記のように「携帯電話をなくしてしまった!!」という時は、あわてずに上記の番号に電話をかけましょう。

ソフトバンクカスタマーサポートが「24時間受付」で、あなたの携帯電話のおおよその位置を調べてくれます。

この「おおまかな位置」というのは、

 

  1. 問い合わせを受けた時点で、GPSを用いた測定による場所把握
  2. 問い合わせを受けた時点より、最後に通信をした基地局を把握

 

の2パターンになります。

1のパターンは、GPSを用いることにより、現時点、もしくは通信が途切れた場所の大まかな場所を調べるパターンです。

2のパターンも同じような形でおおまかな場所の把握を行うのですが、範囲がだいぶ広くなります。

というのも、日本全国いたるところに「基地局」という電波塔みたいなものが立っており、その「基地局」を通じて、あなたの携帯電話は通信機能を使っています。

仮に、なくしてしまった携帯電話の電源が切れてしまったり、圏外の位置にある場合は、最後に通信を行った「基地局」を調べて、『最後に通信が行われたのはこのあたりですよー』という目星を付けることが出来ます。

 

ただし、2のパターンの場合、基地局の範囲は非常に広いので発見することは難しいかもしれません^^;

まあ、日本全国という範囲よりは限定されるので可能性は高まりますが…。

 

余談ですが、海外からでも上記の番号にかけることによって、このサービスを使うことが出来ます。

ただし、一般電話や他キャリア携帯から電話をかける場合は「有料」となりますのでご注意ください!

 

一定額ストップサービス ※通常は月額100円

ご利用額が設定しておいた一定額を超えた場合、その携帯電話の発信機能を停止する機能のことです。

この場合における「発信」というのは、電話、メールサービス、パケット通信(要するにインターネットを見たり動画視聴をしたり)のことを指します。

設定する金額は、5,000円~10万円までの間で、1,000円単位の設定が可能です。

 

イメージとしては、

 

  1. 管理者が金額と、超えた場合に通知のメールを送るか否かの設定を行う
    • 設定については法人コンシェルサイトから行います。
    • 法人コンシェルサイトについては、こちらをご覧ください。
  2. 超過した場合、その回線あてにメールで通知がされる
  3. メールで通知された後、発信が制限される

 

上記のような感じですね。

 

注意点

  • このサービスの利用はサービス申し込みの翌日からとなります。
  • 発信の制限がかかった場合、翌請求月の1日目に自動で解除されます。
  • 発信の制限がかかっている間も料金は発生します。
  • 発信停止中に受信したメールは、メールボックスに蓄積され、停止解除後に受信できるようになります。
  • 法人コンシェルサイトから、いつでも発信停止の解除受付が可能です。

 

留守番電話プラス ※通常は月額300円

留守番電話でお預かりしたメッセージを音声ファイルとして、iPhoneに配信する「ビジュアルボイスメール」が利用できるようになります。

受診しておけば、圏外だとしてもメッセージの確認が出来るようになります。

 

録音可能の時間は「3分」で、保存件数は「100件」までです。

保存されている期間は1週間です。

 

本来、留守番電話が入っている場合は「留守番電話センター」に電話をかけることで確認するのですが、

「ビジュアルボイスメール」は、『メールに留守番電話音声が添付される』というようなイメージで、圏外だとしても受信できていればいつでも確認が可能になります。

 

法人名義の携帯電話では、このサービスだけ加入しておくという方が多くいらっしゃいます。

業務に差し支える場合も予想できますので、可能であるならば加入しておくのが良いでしょう。

 

割り込み通話 ※通常は月額200円

読んで字のごとく、通話中にかかってきた別の電話にでることができます。

保留中も通話料は発生し、その場合は発信者の負担となります。

 

グループ通話 ※通常は月額200円

通話中に新たに別の人に電話をかけ、相手を切り替えながら最大6人まで同時に通話が出来ます。

通話料に関しては、発信者の負担となります。

この機能はほとんどのガラケーでは利用できません。

 

位置ナビ ※通常は月額200円

この機能は、設定している携帯電話がいまどこにいるのかを検索することの出来るサービスです。

ソフトバンク公式ホームページの該当ページでは、お子様の安全を守ることを想定して提供しているサービスのようです。

詳細は、上記のリンクをご確認ください。

 

まとめ:上記のサービスがパッケージングされて「475円」!

 

通常であれば、上記のサービスをすべて使おうとすると1,000円はかかるところが、

この法人基本パックに加入をしていれば、「475円」しかかかりません。

525円もお得な内容なので、上記のサービスを【複数】加入して利用しようという場合は、法人基本パックに加入した方がお得です。

逆に、留守番電話機能しか使わない!ということであれば、「留守番電話プラス」だけに加入された方がトータルで見れば安く済みます(300円だけ)。

 

余談:家電量販店で購入する際は要注意!

 

基本的にこういった「基本パック」や「あんしん保証サービス」等は、端末購入時にしか加入することが出来ません。

ですが、「法人基本パック」に関しては、いつでも加入・解除が可能です

他のサービスと違っていつでも加入が可能なので、端末購入時に迷ってしまった場合は、とりあえず「入らない」でおくのが良いと思います。

 

知人がつい最近、家電量販店にて「iPhone 7」に機種変更をしたのですが、この法人基本パックを「勝手に」つけられていたようです。

この知人、業界関係者なので基本パックの内容についても、つけてもつけなくても良いという事も知っています。

契約後、必ず「登録内容はこのような感じですが問題ないですかーあ?」という内容確認があるのですが、知人はその際に気付いたようです。

つける必要もないサービスをつけたくない知人は抗議したそうですが、何故か押し通されてしまったそうです。

(一応、いつでも解除できるオプションサービス、且つ端末購入時の申し込みの場合は最初の一か月間はオプション料が無料、ということで損害はなかったようですが)

 

なぜこのようなことが起こってしまうのか、家電量販店側の立場から見てみましょう。

携帯電話購入が伴う契約の際、「オプションに加入」させて販売をすることにより、キャリアから、通常よりも多く手数料が支払われます。

そのため、家電量販店での携帯電話販売員は端末購入の伴う契約の時は「必ずと言っていいほど」オプションを勧めてくるか、勝手につけています。

そのため、「このオプションに加入してくれないと買えない」といった意味の分からない説明をしてくる店員がいますが、そんなことはありません。

もう一度言います。

 

オプションに加入しないと買えない携帯電話なんてありません!!

 

こういったオプションの押し売りは、特に家電量販店でよくみられる光景なので、よく吟味してから購入するようにしてくださいね。

ただし、上記は「カタログに載っている料金プラン」で携帯電話を買う場合の話に限ります。

「法人限定割引」や「特別相対条件」といった特殊なものに関しては、加入が必須とされている場合がありますのでご注意ください。

 

まとめ

 

最後に余談として、知人の体験談を載せてみましたが、キャリアショップでもこういったことは起こりえます。

つけたくないオプションを勧められた場合は、忽然とした態度でしっかりと断りましょう。

 

法人基本パックの価格面だけ見ると、通常1,000円かかる機能がたったの475円で使えるというのはお得ですね。

ただ、機能面まで考慮すると「留守番電話プラス」の300円だけでいいような気もします。

他の機能もバリバリ使う!という方以外は、留守番電話プラスだけ加入していれば問題なさそうです。

 

今回はここまで。

法人名義の設定は、法人コンシェルサイトで行う必要があります。

必ず設定しておくようにしましょう。

法人コンシェルサイトについてまとめた記事がありますので、ご興味がある方はこちらをご覧ください^^

法人コンシェルサイトについてまとめた記事

 

ご不明な点がある方は、是非「お問い合わせフォーム」よりご相談ください。

皆様からのご連絡、お待ちしております!




*************************

移動中やごはん中等の『スキマ時間』を有効に使ってみませんか?

・朝の通勤時間
・お昼休憩時
・夜の手の空いた時間
・その他手が空いた時

様々な方の考え方に触れられますよ【^^】
下記リンクからどうぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

にほんブログ村   お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

*************************

応援をお願い致します!

******************

移動中やごはん中等の『スキマ時間』を有効に使ってみませんか?

・朝の通勤時間
・お昼休憩時
・夜の手の空いた時間
・その他手が空いた時

様々な方の考え方に触れられますよ。

下記リンクからどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スマホ・携帯ランキング

******************

関連記事

法人携帯でスマートフォンは必要か?~ビジネスにおけるスマホの活用術~

登記簿謄本・履歴事項証明書・印鑑証明書~法人確認書類とは~

携帯電話の法人契約について

法人名義でMy Softbankが使えない!?〜法人コンシェルサイトとは?〜

法人名義の契約なのに、なぜ個人情報を提示!?~契約を行う際に必須のお願い~

法人名義でWiMAXを申し込む場合の注意点まとめ|3つのポイントに注意!