「あんしん保証パック(i)プラス」と「Apple Care+」~どっちも保証だけど何が違う?~

※追記※

SoftBankの保証サービス変更となりました。

現在、iPhoneで加入出来るのは『あんしん保証パック with AppleCare Services』の1種類のみです。

詳細を下記のページにまとめましたので、こちらをご覧ください。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesに入る必要がない理由

 

ソフトバンクで契約するiPhoneには、2つの保証サービスがあります。

『あんしん保証パック(i)プラス』『Apple Care+』です。


iPhoneを買ったけど、もしもの時の為に保証サービスに入っておこうかな…

保証サービスは『あんしん保証パック(i)プラス』と『Apple Care+』があるのね…


この2つって、何が違うんだ????

…と、お困りの方はいらっしゃいませんか?

法人のお客様でも悩んでいる方を多くお見受けしましたので、今回はこの記事であんしん保証パック(i)プラスとAppleCare+の違いについて学んでいきましょう!

※2018年1月現在、iPhoneで加入できるのは『あんしん保証パック with AppleCare Services』のみです。

あんしん保証パック(i)プラスとは

概要

あんしん保証パック(i)プラスとは、ソフトバンクの提供する保証サービスのことです。

このサービスに加入していると、端末故障時の修理代金の還元や配送交換をしてくれたりします

料金 ※現在この保証に新規加入できるのはiPad契約時のみです

  • iPhone 7、7 Plus:750円(税抜)
  • それ以外のiPhone、iPad全機種:650円(税抜)

※本サービスに加入出来るのは、端末購入時、もしくは初めて「スマ放題」加入時のみ

ちなみに、(i)というのは「iPhone・iPad」の「i」です。

Androidスマートフォンの場合は「あんしん保証パックプラス」という「i」のないバージョンとなりますが、内容は全く同じです。

保証の内容

  • 修理費還元
  • 配送交換
  • 電池消耗
  • 全損、盗難、紛失
  • メモリーデータ復旧サポート
  • ケータイなんでもサポート

それぞれを見て行きましょう。

修理費還元

概要

保証期間外の故障や水漏れなどの際に支払った修理代金(税抜)の80%以上を月々の利用料金から割引することができます。

端末が故障してしまった際の基本的な流れとしては以下の通りです。

  1. 修理依頼
    • お近くのApple Store、Apple正規サービスプロバイダに修理を依頼する。
    • ソフトバンク表参道、ソフトバンクグランフロント大阪でも修理受付が可能です。
    • 持ち込み修理(店舗に直接持っていく)か、配送修理(オンラインか電話にて受付可能)のどちらかで対応
  2. 「請求書」又は「修理(作業)完了報告書」の受取
    • 修理完了時に「請求書」又は「修理(作業)完了報告書」を必ず受け取るようにする。
    • 修理代金(税抜)、シリアルナンバー、修理完了日、の3点が記載されていることを確認する。
    • 領収書やレシートでは受付不可能なので要注意!!
  3. 修理代金の還元申請
    • 「My Softbank」、又は「ソフトバンクショップ」にて修理費の還元申し込みを行う。
    • その場で修理費用の一部を還元される訳ではないので注意!!
    • 現金でもらえるわけではなく、割引額が増えるというイメージ。
  4. 修理代金の還元
    • 機種代金を除く月月割り適用後の料金から割引が可能
      • 「利用料金」から「月月割」を引く
      • その後で「還元分の割引」を適用する
      • 「利用料金<月月割+還元分の割引」となる場合、利用料金を超えた分は消滅
    • 修理代金から実質ご負担額を除いた金額を一括還元
      • 要するにご自身でお持ちの「ソフトバンクカード」にポイントが付与されるイメージ
      • 法人の場合は適用付加のため、原則として「利用料金からの割引が適用」という一択のみ

修理代金の目安(一部)

【画面修理の場合】

対象機種通常修理代金(税込)割引率実質負担額(税込)
iPhone 713,900円90%2,400円
iPhone 6s80%3,600円
iPhone 687%2,700円
iPhone SE、5s85%3,000円

 

【保証対象外修理の場合】

対象機種通常修理代金(税込)割引率実質負担額(税込)
iPhone 734,600円90%5,800円
iPhone 6s32,400円80%8,400円
iPhone 687%6,300円
iPhone SE、5s29,000円85%6,200円

 

【バッテリーサービスの場合】

対象機種通常修理代金(税込)割引率実質負担額(税込)
iPhone 78,500円90%1,500円
iPhone 6s80%2,200円
iPhone 687%1,700円
iPhone SE、5s85%1,800円

※上記はあくまで目安です。

※他機種についてはソフトバンク公式ホームページをご確認ください。

配送交換

自宅にいながら、故障端末を新品同等の交換機を手に入れることが出来ます。

会員価格にて1~2日を目安にご指定の場所へ届けてもらえます。

このサービスを利用する際の流れは以下の通りです。

  1. 配送交換申し込み
    • 「My Softbank」「窓口への電話」「ソフトバンクショップ」のいずれかで申し込みが出来ます。
    • 窓口への電話番号:0800-919-0113(ソフトバンク携帯からは113)
  2. 交換機配送&代金の支払い
    • 指定の日時、及び住所に新品同党の交換機を届けてもらえます。
    • 代金の支払いは交換機が来た際に支払います。
    • 交換代金は下記の通り。
      • iPhone 7 シリーズ:30,000円
      • iPhone 6s シリーズ、6 シリーズ、SE:20,000円
  3. 故障機を返送
    • 交換機受領から2週間以内に返送してください(されない場合は40,000円の違約金が発生)
    • 故障機では、事前にデータのバックアップと端末の初期化を行っておきましょう。
    • 交換機が届いたら、バックアップデータを読み込んで復元、iPhoneの初期設定を行いましょう。

※詳細はソフトバンク公式ホームページ内の該当ページをご確認下さい。

電池消耗

電池交換代金を還元してもらうことが出来ます。

こちらについても、交換代金(税抜)の80%以上を月々の利用料金から割引することができます。

全損・盗難・紛失

ご希望機種を会員価格で機種変更することが出来ます。

でも、結局iPhoneシリーズは価格が高めなので痛い出費となりそうです…。

メモリーデータ復旧サポート

水漏れや破損によるメモリーデータ復旧を無償で利用することが可能です。

詳細はソフトバンク公式ホームページの該当ページをご参照下さい。

ケータイなんでもサポート

スマートフォンや携帯電話に関連する周辺機器のあらゆる「困った」という場面を解決するためのサポートをしてもらえます。

ただ、正直なところ、インターネットで検索してしまえば大抵のことは解決できるので、あまりメリットはないかもしれません。

注意点

修理依頼は「Apple Store」か「Apple正規サービスプロバイダ」へ

基本的にiPhoneやiPadの故障は、ソフトバンクショップでは修理受付をしてもらえません

Apple StoreかApple正規サービスプロバイダへ行って修理してもらいましょう。

お近くのApp StoreとApple正規サービスプロバイダは、Appleのページから検索できます。

上記以外のショップで修理した場合は「保証適用外」になります

巷には「iPhoneの画面修理」を受付してくれる店舗がいくつかあります。

ですが、上記のApple Store、Apple正規サービスプロバイダ以外での修理には、あんしん保証パック(i)プラスを適用させることが出来ません

この点は要注意です。

あんしん保証パック(i)プラスは「後からの還元」

あんしん保証パック(i)プラスに加入している場合、修理費用が「後から還元」されます

ですので、まずは修理費用を負担する必要があります。

何度もお伝えしますが、ソフトバンクショップでは修理対応を受付していません(一部除く)

Apple StoreかApple正規サービスプロバイダに持っていくようにしましょう。

※追記※

SoftBankの保証サービス変更となりました。

現在、iPhoneで加入出来るのは『あんしん保証パック with AppleCare Services』の1種類のみです。

詳細を下記のページにまとめましたので、こちらをご覧ください。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesに入る必要がない理由

Apple Care+とは

概要

Apple Care+は、Appleの提供する保証サービスのことです。

料金

  • iPhone 7、6s:666円×24回(税込)
  • それ以外のiPhone:576円×24回(税込)

※本サービスに加入出来るのは、端末購入時から30日間まで

修理保証とテクニカルサポートがiPhoneの購入日から数えて2年間に延長されます(何もしなくとも1年間は保証アリ)。

AppleCare+に加入することで、過失や事故による損傷の修理サービスを特別価格で「2回」まで受けることが出来ます。

  • 画面の損傷:3,400円(税抜)
  • その他の損傷:11,800円(税抜)

 

保証の内容

  • ワンストップでのテクニカルサポート
  • チャット、又は電話によるAppleの専任スペシャリストへのダイレクトアクセス
  • ピックアップ&デリバリー修理、又は持ち込み修理対応
  • エクスプレス交換サービス
  • iPhone本体、バッテリー、付属のイヤフォンやアクセサリ等のハードウェア製品保証
  • 過失や事故による損傷に対する修理等のサービス
  • iOS、iCloud、Apple純正アプリケーションのソフトウェアサポート
  • ワイヤレスネットワークへの接続

 

AppleCare+は「その場での割引」

Apple Care+に加入している場合、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダで修理を行った際に割り引かれた額が請求されます

その場で割り引かれた金額が請求されるので、手間もかからず安心感がありますね。

総括

  1. あんしん保証パック(i)プラスは、修理代金を「後から還元」
  2. Apple Care+は、修理代金を「その場で割引」

という違いがあります。

共通点としては、故障してしまったらApple StoreかApple正規サービスプロバイダに持っていく点です。

であるならば、手間もかからずその場ですぐに割り引いてもらえる『AppleCare+』の方が手間いらずで良いですね。

 

なお、ワタクシ個人的には、『保証サービスに入らずに保護フィルムとケースを購入する』ことをオススメ致します

  • 保護フィルムとケースをつけていれば壊れることがない
  • 保護フィルムとケースを購入する方がコストパフォーマンスが良い

理由は単純です。

保証サービスは、加入している限り月額料金を払い続ける必要があります(AppleCare+は2年間で終了)。

トータルコストを考えると、携帯電話を購入した時に保護フィルムとケースを一緒に買ってしまった方が安く済ませることが出来ます。

詳しくは下記の記事に書いておりますので、ご参照下さい!

※追記※

SoftBankの保証サービス変更となりました。

現在、iPhoneで加入出来るのは『あんしん保証パック with AppleCare Services』の1種類のみです。

詳細を下記のページにまとめましたので、こちらをご覧ください。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesに入る必要がない理由

応援をお願い致します!

******************

移動中やごはん中等の『スキマ時間』を有効に使ってみませんか?

・朝の通勤時間
・お昼休憩時
・夜の手の空いた時間
・その他手が空いた時

様々な方の考え方に触れられますよ。

下記リンクからどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スマホ・携帯ランキング

******************

関連記事

ワイモバイルでSIMのみ契約をしてみた〜オンラインショップ〜

カバー付きのオシャレなiPhone7ケース『CERTA flip窓付きダイアリー...

【本日発売】iPhone 7 (PRODUCT) RED™ Special Ed...

あんしん保証パック with AppleCare Servicesに入る必要がな...

iPhone初期設定の方法を詳しく解説してみました!

アクティベーションロックとは、なんなのか?~聞いたことあるようなないような?~