管理人プロフィール

みなさん、こんにちは。つぶまめです。

こちらのページでは、私「つぶまめ」の自己紹介をさせていただきます。

法人携帯について述べてるコイツは誰なんや!?

と、私に興味を持っていただいた方で、お時間のある方はどうぞご覧ください。

つぶまめのプロフィール

年齢:2018年4月で29歳

職業:会社員

職種:携帯電話の法人営業

生まれ:東京都練馬区

育ち:神奈川県横浜市

現在:東京都杉並区で一人暮らし生活を満喫中

趣味:読書、ジムでのトレーニング、料理、テニス

思いつく限りのことを書き連ねてみました(これしか思い浮かばなかった…)

職業について

2012年大学卒業後:飲食店に就職

大学を卒業してからは、東京都港区に本社のある飲食店運営の会社に、店長候補(正社員)として就職しました。

店長候補として採用され、本社の目の前にある店舗に配属され、日夜営業に努めていました。

…実は飲食店でのアルバイト経験さえなかったため、オーダーの取り方やハンディの使い方、レジの打ち方といった超基礎的な部分から学びつつ、調理に関しても学ぶという、日々ハードな毎日を送っていました。

この頃はまだ実家暮らしだったため、店舗でしごかれては家に帰り、風呂に入って飯食って寝る、といった感じの日々を送っていました。

「なぜ、飲食店でアルバイト経験がないにもかかわらず、飲食店に就職をしたのか?」という疑問が出そうなのでお応えいたします。

これは単に「過酷」な労働環境に身を置くことで、今後何が起きても動じない強い精神力を身に着けられると思ったからです。

…本当にこう考えて就職をしたんです。バカとか言わないでください。

ただ、このころは本当にやりたいことというのは特になかったのも事実です。

本社が目の前にあるという事で、日々お偉いさん方が足を運ぶ店舗というのが幸運だったのかもしれません。

バイザー(部門長)に気にかけて頂き、本社にお客様をお招きした際のウェイターとして何度もお声掛け頂き、非常に貴重な経験をさせて頂けたことは今でもうれしく思います。

2013年:異動辞令、渋谷勤務になる

店舗に配属され1年が経とうとしていたころ、唐突な異動辞令を出されました。

そこの店舗は閉店時間が他店舗よりも遅めに設定されている店舗で、終電に間に合うか否かという場所への異動辞令でした。

なお、この店舗への配属は、店長になるために必須ともいわれている店舗で、渋谷と近くにあるもう1店舗の運営を任されている店舗でした。

つまり、自分の昇進がかかっている異動。

異動辞令を出された直後は当然、終電に間に合わない旨で抗議をしましたが、昇進がかかっている店舗への推薦異動であることを告げられ、やむを得ず異動に応じたのでした。

ちなみに今でも忘れません。3月30日に異動の話をされ、4月7日が渋谷店の初出勤日でした。

この間、1週間という短い期間で引き継ぎや自社近隣店舗への挨拶周り様々な準備をするため、非常に忙しかった記憶があります。

渋谷に異動してからは今までと全く違うオペレーション、運営の仕方、メニューの種類の差に戸惑いつつも、日々の業務に打ち込んでいました。

2013年10月頃:ワンオペの始まり

異動してから約半年が経ちました。

この頃より、もう1店舗の「ワンオペレーション(一人営業)」を任され始めました。

この店舗、詳細は省きますがオフィス街にある店舗の為、休日の15時以降は来客が少なく、人件費のカットの為、一人営業をしている店舗だったのです。

ちなみにこの会社の店舗は「フルサービス」。

お出迎え→オーダー→(調理)→提供→お会計→お見送り、という飲食店でよくある流れを徹底して行う会社で、ワンオペ導入の店舗についても同様のサービスを求められています。

当然、全ての業務を実践できるのは一人だけです。

このワンオペ、非常に厳しいものがあり、土地柄渋谷が近いという事もあり、来客が「全くのゼロ」ではありません。

若者のグループが来店することももちろんあり、私一人で10人のお客様の対応をしたこともあります(牛丼店等では普通なのでしょうが…)。

せめて券売機等があれば少しはましでしたが、そういうワケでもなかったので非常に厳しい想いをしながら、「これも経験だ!」と自分を奮い立たせながら働いていました。

2014年6月頃:顔面麻痺

毎週土日は一人営業を行いつつ、平日は渋谷店勤務です。

この頃になると店長と同等の業務を行えるまでに成長していました。

ですが、業務が増えれば増えるほど、退店時間は遅くなる一方です。

最終的には週3日~4日は終電に間に合わず、帰れるところまで電車に乗って帰り、そこからタクシーを使って帰宅するという生活を送っていました。

帰宅時間は深夜2時頃。

通常とは違うルートで帰宅するため、定期券外の電車賃並びにタクシー代金は常に自腹です。

毎月、交通費だけで4~5万は使っていたでしょうか。

そういった生活を続け、唯一帰れる一人営業(閉店時間が早いので)をこなしていたころ、一つの変化に気付きました。

「笑えない…」

そう、顔の筋肉が痙攣をおこし、まったく笑えなくなってしまったのです。

顔面麻痺、と書くと重症のように聞こえますが、常に笑えないわけではありませんでした。

ですが、接客業において「笑えない」ということは致命的すぎました。

クレーム等を頂いたわけではありませんが、この件をきっかけに「退職する」という決意が固まりました。

2014年7月:店長昇進、その後

決意が固まった後も仕事は続けていました。

自分を慕ってくれているアルバイトの人もいましたし、何より同期の存在が自分を奮い立たせてくれていました。

そんな中で、バイザー(この頃には自分を気に入ってくれていた人は別部署へ)から「店長への昇進昇格」の辞令を頂きました。

…が、私はこの辞令を蹴りました^^;

理由は先ほど述べたとおりです。

この件でひと悶着、ふた悶着くらいはあったのですが、7月31日付で退職することができました。

2014年9月:テニスインストラクターを始める

退職してから1か月間は遊び呆けていました。

過酷な日々であった点、実家暮らしだった点(ちゃんとお金は入れてましたよ!)もあり、まったく遊びに行かず、自己投資もしていなかったため、100万くらいの貯金がありました(それでも少ないという声が聞こえてきそうですが…^^;)

なので、一人で遠くへ出かけよう!ということで様々な場所へ出かけました。

初めて一人で新幹線を使って遠出をし、ビジネスホテルに宿泊、翌日はいろんな所へ足を運び、非常に楽しく、良い経験が出来ました。

楽しいひと時というのはあっという間で、貯金も半分くらいになった頃、就職するのはもちろんとして、とりあえずお金を稼ぐためにアルバイトをしよう!ということで、テニスインストラクターのバイトを始めました。

実は中学1年の頃から大学を卒業するまでの間、みっちりとテニスにのめりこんでいました。

大学在学中にもテニスインストラクターとしてアルバイトをしていたので、また同じところにしばらくの間、お世話になることになりました。

ここでは主に幼稚園~高校生位までの子供たちを受け持ち、別日には上級者クラスを受け持ち、人に教える楽しさを思い出していました。

この頃はテニスをするのが楽しく、また、受け持っていた小学3年生の子から「大会で優勝できた!コーチが教えてくれたからだよ!」と言いに来てくれた時は、本当に心の底から嬉しくて涙が出た記憶があります。

2015年1月:就職活動を始める

テニスインストラクターとして働き始めて3か月が過ぎたころ、そろそろ正社員として働きたいなあと思い始めました。

実のところ、テニスインストラクターとして働かせてもらっているところに正社員として採用してもらえる話もあったのですが、年齢を重ねた後もずっと元気に動けるワケではないという理由で断らせて頂き、

インストラクターとして働きつつも、就職活動を行うようになりました。

2015年4月:法人営業の会社から内定をもらう

就職活動を行い始めてから約3か月で、幸運にも今の会社に内定を頂きました。

元々は携帯ショップのショップスタッフを募集している会社だったため、あまり魅力を感じない会社だったのですが、履歴書を送ったところ、法人営業部からオファーを頂きました。

「今までは個人のお客様を対象に働いていた。法人は何が違うのかを知りたい」という想いと「営業ってどんな仕事なんだろう?」という興味から、入社することに決めました。

ここでは、非常に好きな様に働かせてもらっています。

前職のような、10時~24時まで働き深夜2時に帰宅する生活と比べると、9時~18時まで働き、遅くとも20時には帰宅できるという生活は夢でも見ているような気分でした。

2015年12月:一人暮らしを始める

余談ではありますが、この頃に一人暮らしをし始めました。

非常に快適な部屋で、近くにはスーパーもコンビニもあり、様々な店舗もたくさんあります。

(その店舗を使ったことはありませんが)コインランドリーや美容院、カフェやレストランまでなんでもあります。

最寄り駅から20分くらい歩くのが唯一の難点ですが、非常に快適な住まいで大満足しています。

2017年2月現在:独立を検討中

そして、今に至ります。

現在も携帯電話の法人営業をしています。

ですが、「自分のビジネス」を始めたいと思い始め、いろいろと準備をしている真っ最中です。

そのため、今はひたすら自己投資をして、知識と経験を積み重ねています。

将来の自分のことを思うと非常にワクワクしますが、同時に不安もあります。

それを克服するためにも、今の働き方のまま、「自分が経営者だったらどのように考えるべきなのか」を常に意識して日々を過ごしています。

趣味

さて、先ほど挙げた趣味について、ちょこちょこと書いていこうと思います。

読書

よくある趣味のうちの一つですねw

ですが、最近の私が何をしているか?と自問自答すると、真っ先にこれが思い浮かびました。

確かに出勤中、営業の移動中、帰宅時、家でも休日でも本を読む機会が非常に多いです。

今の会社に就職してからというもの「営業」の仕方がわからなかったので、営業手法を題材にした本を多く読みました。

今ではそこから発展して、様々な本を読むようになりました。

自己啓発書に始まり、株価の味方の本やインターネットビジネスの本、コピーライティングの本や英語の本まで幅広く読んでいます。

 

今は「起業」に関する本を多く読むようになりました。

最近読んだ本や『1万円起業(クリス・ギレボー氏著、本田直之氏翻訳)』です。

これから読もうと思っているのは『キャッシュフロー・クワドラント(ロバート・キヨサキ氏著)』で、今から読むのが楽しみです。

ロバート・キヨサキ氏の著書で有名なのは『金持ち父さん、貧乏父さん』ですね。

この本を読んだことで「働かせてもらうのか、自分で働くのか」を深く考えさせられ、今の自分の思考につながっています。

ジムでのトレーニング

最近、ジムに通いだしました。

といっても、月2回のプランに申し込んだ程度ですが^^;

ジムに行った際は、ランニングマシーンで30分間走り続けるか、3km走った時点で終えるようにしています。

元々、ランニング自体は気が向いた時にしていたのですが、試しにジムに申し込んでみたところ、様々な機器を使えて、広いお風呂にまで入れるという事を魅力に感じ、申し込みを行って利用するまでになりました。

2016年10月頃から通いだしたので、半年はジムを利用してだらけ切った体を絞って、4月をめどにテニススクールに変更しようと考えています。

料理

一人暮らしをし始めて、格段に料理をする機会が増えました。

元々料理をするのは好きなので、実家暮らしの時もたまにしていたのですが、最近はお手軽且つおいしい料理を作ることにハマっています。

「食戟のソーマ」という漫画があり、アニメを見ていたところおいしそうな料理のレシピが掲載されており、

更にYouTube等でもその漫画の中で出てきた料理を作った動画がアップされていて、自分でも作れそうだなぁと思っていろいろ作って楽しんでいます。

最近作ったところでは「シャリアピンステーキ」、「サケのポワレ」、「りんごのリゾット」、「サババーグ」です。

どれもお手軽なのにおいしくてオススメです。

テニス

最後にテニスです。

中学1年の頃から続けていたので、もう10年ほどでしょうか。

私が中学に入学するタイミングで「テニスの王子様」という漫画が流行し、友達にテニスに誘われてやってみたのがきっかけです。

それまではサッカーを続けていて、中学でもサッカーをしようと思っていたので、まさかテニスにハマる時間が10年も続くとは思っていませんでした。

小さな大会で優勝した経験もあり、非常に楽しかった思い出が多いです。

私個人の中での一番記憶に残っている試合は、大学2年の時のサークル対抗トーナメントの決勝戦です。

大学のサークルでの試合は、ダブルスが4本、シングルス5本という13人でのチーム戦になります。

私はその中でシングルス1というポジションで、その決勝戦の時は4勝4敗でシングルス1の試合に全てがかかっているという試合でした。

対戦相手は格上の相手で、相手のサークルの主将を務める人でした。

それぞれのサークルで応援が30名以上、合計60名以上の応援に囲まれての試合は今でも記憶に残っています。

とても気持ちが良く、且つ非常に興奮する光景でした。

試合展開は、私が第1ゲームを先取したものの、その後、4ゲーム続けて連取されるという展開。

相手チームはすでに勝利を確信しており、私のチームは誰もが諦めずに声援をかけ続けてくれていました。

今でも覚えていますが、この第6ゲームで私のプレイに変化が出ました。

本当に「テニスの王子様」のような話ですが、要所要所で私のチームメイトの得意とするプレイを繰り出していたのです。

そこからは私の独壇場でした。

最終スコアは7-5。大逆転勝利でチームを優勝させることが出来たのです。

あの時ほど嬉しかったことは、今までの人生でありません。

本当に人生で最高の瞬間でした。

その日はもちろん大宴会。

優勝の立役者ということで飲まされまくって潰された、というところまでが思い出です^^;

このサイトを立ち上げた経緯

私の働いている業界は、常に変化の起こる業界です。

また、携帯電話の契約というのは、今は複雑になりすぎているため、覚えておくことはもちろんのこと、一ユーザーとしてほしい情報を検索しても見つけることが困難です。

そんな中で、「私自身の勉強」、「困っているユーザーの役に立ちたい」。

そういった想いでこのサイトを立ち上げました。

私が日々、法人営業の活動を行う中で聞こえてきた【疑問の声】。

それらについて調べ、まとめたものをこのサイトにアップしていきます。

最後に一言

法人携帯についてわからないことがあれば、上部の「お問い合わせフォーム」より、ドシドシご応募ください。

私つぶまめで責任を持って24時間以内に調べ上げて、ご返答させて頂きます。

今後も更新し続けてまいりますので、何卒、よろしくお願いいたします!

応援をお願い致します!

******************

移動中やごはん中等の『スキマ時間』を有効に使ってみませんか?

・朝の通勤時間
・お昼休憩時
・夜の手の空いた時間
・その他手が空いた時

様々な方の考え方に触れられますよ。

下記リンクからどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スマホ・携帯ランキング

******************

関連記事

関連記事がありません。